オーディオオフ会

みなさん、こんばんは。雑談です。
仕事的に末であり始まりの次期でもあるため、余計多忙な日々です;
オフ会にも参加できずに研究も進まずフラストレーションが溜まります。
仕事(生活糧)も今はかなり谷間な感じで色々激動な
オフ会からは毎回諸々の発表内容のお知らせが来るので、
後追いで「おお!」と刺激されたり興味深いものですが、
この間の週に開催されたものもブログとして残されており、
興味深く拝見させていただいております。↓

僕が参加できた数回だと、参加者として自分が最年少?っぽかったのですが、
思うにオフ会参加とこのブログを見た感じだと
オーディオに熱心な方の世代は、
50代~60代かそれに近い年齢の方が多い印象です。
昨今「ハイファイで高価なオーディオ製品」が結構出ているのですが、
これはまさにその世代の方を狙ったものな感じがします。
イメージ 1

(このブログのYAHOO ID登録情報上の読者年齢構成の一例)

50代、40代、60代で7~8割。日記の内容によってこの3種が
入れ替わります。例のラジカセの日記の時は30代が半数位でした。
僕はミドルエイジ~シニアエイジ(英語的に)と思われます
(=若くはない)ので、より上の世代の方、若い方‘がオフ会などで知恵、
アイディアなど披露し、実演し、
資料を提供していただけるというのはとても助かっています。
(世にでないと継承されずに埋もれてしまうものも多々あり)
海外のオーディオページはいわゆるオーディオファイルな方々と
若い人の比率がそれほど乖離しているわけでもないみたいで、
おバカなことで楽しんでる動画や、シリアスに特性
レビューをしているもの等、今だからこそな情報源でこれまた助かっています。
またオフ会に行きたい(バカなことしたいな;)という気持ちなんですが、
どうしてもご近所の日程が月末付近の土曜なので、中々都合つかず
(月末って仕事的に忙しい時が多々あり)
月中旬とかで近郊で参加できるようなものがないか探し中です。
あったら是非メッセージにて教えてください!
ついでに構成員が若いってのも大歓迎です;
なんでかといいますと、、、
僕は自作スピーカーを持っていく事が多いのですが、デモで
鳴らす曲を「場の空気を読んで」しっとりJAZZとかクラシックとか
懐かしのJPOP等にしているのですが、
本当はハードロック、メタル、EDM、バキバキにつぶれた音なもの;
を鳴らしたく思う事があり、(※自分のスピーカーはその辺のジャンルのもテストで鳴らしています)
ダンプダクトバックロードホーンとか自身のエ型スリット
バスレフとか、サブウーファーとかを鳴らすと
結構楽しめていいんだけどと思ってたりしています。
(自宅では迷惑すぎてできませんが)
5.1ch(7.1も!?)やりたかったりするので、
その辺できるオフ会も探し中。。。
50代、60代のオーディオファイルな方を前にして、
とかPlayできない;(そこはKYNG)ですよね。空気読んでます
Sabrina Carpenterは大丈夫かな;
僕の音楽趣味?は多分広くて
バロック音楽~民族音楽~歌謡~サイトランスまでジャンルも音も違うものを
聴きます。(itunesのプレイリストがカオスなことになっています;)
恐らく最近の音楽聞いていないなあ…という方も
おられるかもしれませんが、(日本の音楽シーンだと特に
取り上げられるものがかなり狭いように感じるので)
各ジャンル昨今も結構いいトラックがあり、
メジャーじゃないものも多々あります。(埋もれているように見えるだけ)
音楽雑誌にも取り上げられない事があるのですが、ネットで視聴できる
ものもあるので、是非興味を持っていただければと思っています。
機材にお金をつぎ込んでソフトが安心の定番のコースという
のもアリなんですが、新譜も死んでるわけではありません。
========================

堀さんが配布されている資料等

見ているだけで頭が沸騰してきますが、、、、、
スピーカーは熱力学(「音」と「熱力学」の関連性)も要素で
吸音材は断熱材(熱エネルギー吸収材)でもあり。


僕が一つの自作スピーカーを作るのに、吸音材を使い分けたり

同時使用したり、桐材を使ったり試行錯誤しているのには

その辺のこともあって、

「吸音と遮断」という点では

メーカーがさらっとグラフをちょい載せしたりしてくれたり

してなかったり

スピーカーエンクロージャー内部の音エネルギーは

吸音材に入射した分は熱エネルギーに変わる。

「エネルギー保存の法則」として知られ、ヘルマン・フォン・ヘルムホルツ等が

「エネルギーの総和は変化しない」@19世紀でしたっけ?

桐材の熱伝導率の事を考えたりとか。

「桐は熱伝導率が低く着火点が高い」という性質を利用できないかとか。

自作スピーカーもヘルムホルツ共鳴器から外れるものではないと思われますので。

——————–

ミニ80年代コーナーを作る2

こんばんは。今日も朝から子供の相手。
ようやく自分の時間。
相変わらず続くレコードとラジカセの遊び。

イメージ 1

このアルバムはシングル。頭に33回転だと聞ける台詞が入っているのが
面白いもの。45回転が正解。

内容はアルバム名通り80年(84')なアレンジです。古くもあり面白くもあり。

メンバーがかなり豪華なので、いろんな意味で名盤なようです。
イメージ 2

コレクターの方から譲りうけたもの。

平成も終わるこの時期に昭和なものを聞いていると変な感じがしますね。
しかし、バッキングボーカル、こうやって書かれないと分からない…