自作スピーカーを市民センターで試す

みなさん、こんばんは!
慌ただしい一日でクタクタです; 本日も早朝からお出かけ(買い物)。。。
休みの日は一日48時間欲しいです!!
表題の通り、昨日(3日)、近所の市民センター?にて、
出品しております、レンタルスピーカー(元実験機)を試してきました。
初施設利用でしたが、思ったより広かったです。
(隣にステージ付ホールもある)
残念なお知らせとしては、ここ利用(予約)へのハードルが高い
予約者は市内に在勤在住でないとNG。
それ以外は当日の空きを直接ゲットする以外ない。
(他に第2、4日曜に窓口で先行予約できるらしい)
今回はたまたま空いていて、僕が朝OPENと同時に申し込んだ為、
運よく借りれたようです。5日も実行を予定していますが、
ご希望参加していただけるのは、本当にご近所様で余裕がある方でしょうか?
来月あたりに諸々仕切り直しで考えています。無料駐車スペースは4台位でした。
殆ど利用していないので、止めれると思いますが
確実ではない(近所に有料など止めれる場所はあり)。
バイクや自転車などのスペースもあり。
そんなビハインドを背負いつつ、僕一人で手持ちできるミニマム装備で望みました。
今回借りたのは「音楽室」(30人部屋)。和太鼓の練習もしているらしく、
そこそこの広さ。防音です。
壁はメタルプレートパンチング
響きあると思う。
部屋の一部分を撮っています。 テーブルは三つあり、椅子は30脚。
写真にあるカーペットあり(今回は使用せず)。アップライトピアノ1台。
電源は4ポイント。1口800Wx2+2口1500Wx2。
イメージ 1
室内の飲食、喫煙 は禁止。(公共施設なので当たり前ですね)
イメージ 2

今回の鑑賞システムはミニマム&シンプル

イメージ 3

◆小型スピーカー一組
◆A10SG(KNS版OS-CON仕様)アンプ
◆Korg DS-DAC-100m
◆小型ノートPC(ネットブック級)
再生ソフト:foober2000最新版
音源:FLAC、およびCD-DA(ノートPCのドライブで再生)

◆動画用音声収録機器:Mac+Apogee+BM-800(興和)x2
だったんですが、OSXアップデート後、Apogeeが微妙な状態だったので、
急遽家に取って返し、
B社の激安AIFを使う事持っていったコード類の長さが足りず、
収録ポイントは1.8m~2m位のところ。

まあ、このスピーカーをつくった時に想定した
「日本の都会の6~8畳空間」の件は満たしているので良しとする。

この状態で収録して、部屋の響きありで収録。

率直な感想は目をつむるとご覧のスピーカーサイズを忘れる状態。
音場は申し分ない。この広さなので低音は近距離より弱まるが、
恐らく想像されるよりは出る。1m位の距離で気持ちいい。

A10SGの7割ぐらいのボリューム状態が限界大音量。
それ以上の連続使用はコイルが危険かも。
あえて承知で無理させて鳴らすと、歪を感じる。
無理させると近距離でビビりを感じる(激しく振動板が動く位の音量)。
背面と上面の板厚を2倍にし、重さを調整すると過負荷でも落ち着きそうな予感。
(もっともユニットのコイルの方がアウトな可能性大)
これより鳴らないお高い小型スピーカーを結構知っているので、
現状でもまあ十分じゃないかと思います;

という感じで、「バスブースト禁止」な感じ